So-net無料ブログ作成

アルコールは血糖を下げる?観察研究でしかも横断研究の研究成果だものね、、、 [疫学]

なんだかCareNetに『習慣飲酒が血糖状態を改善-日本の中年女性』という論文紹介がありました。ふーん、、、そうなのかね?と思ってちょっと見ると、日本の健診データの論文。健診データの疫学論文は注意を要します。

中年女性ですね、そうすると市町村の健診かもしれませんね。だとすると、病気を持っていたり、健康に自信がないと受けない人が増えます。つまり選択バイアスがおきます。健診とは健康診断であって健康者が受けるものです。あるいは既に糖尿病の病人は血糖降下薬を服用しているかもしれない。

しかもこの手の研究方法だと因果関係は曖昧です。アルコール摂取量が多いから血糖が低めなのか?血糖が低めで糖尿病じゃないからアルコールを飲むのか?わかりません。時間軸からは原因は常に結果の前にあるんですが(当然だよな)一時点の観察研究ではその時間軸がないのだよね。だからこの研究は横断研究という制約がつく。本来ならコホートでも組んで、アルコールの摂取量でいくつかの群に分けて何年かおきに血糖の推移をみるべきでしょうね。論文では運動でも補正かけているようですが、アルコール摂取群の方が活発に運動するかもしれないしなあ、、、運動後にアルコール飲んでいるかもね。

ともかく、こういう健診データを使った安易な?と言えば言い過ぎかもしれないが、一時点の横断研究じゃなくて経時的な縦断研究をして欲しいのだよね。

IMG_6220.jpg
最近、美味しいワインが安いんですよね、、、糖尿病予防にワインでも飲むかい?アハハ、、、(^o^)ホントかね?

適度なアルコール摂取は糖尿病予防に良い?という論文↓
Koppes LL, Dekker JM, Hendriks HF et al:Moderate alcohol consumption lowers the risk of type 2 diabetes:a meta-analysis of prospective observational studies. Diabetes Care 28:719-725,2005
適度とは純アルコールで1日25g以下とかなんとかですがね、、、、こういう論文を基にDMのガイドラインがなんと言おうと、私はアルコールがDM予防に良いなんて思わないよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0