So-net無料ブログ作成

意外に居る?SLE [腎臓]

原発性アルドステロン症は言われているほど居ないと書きましたが、SLEは意外に居ると最近思っています。とは言っても田舎の場末三流?(うっ、)地域病院で5年に一度くらいですが。先日も血尿腎炎疑いで専門病院に紹介するとSLEだったとありました。

こちらは薮医ですから、これはSLEだろうと紹介したわけではありません。ここ数年で二例経験したのですが、一例目は中年の女性で高血圧なんですが心症状でエコーするとMRなんですが、変な感じなんです。大動脈の彎曲が強かったんですね。尿たんぱく陽性尿潜血もあったんでなぜか循環器専門病院には送らずに腎臓専門病院に送るとSLEでした。

二例目は30代後半の女性なんですが数年来の断続的なたんぱく尿と尿潜血反応陽性で、たまたま私の外来に来たんですが、数年の経過を見るとこれは何かありそう。IgA腎症にしては年齢が高いなあと紹介したんですが。それまでも全身倦怠感、頭痛、手のひらが赤くなり関節が痛い、物が持てなくなるなどのエピソードがあったんですが、近医で漢方薬など出されていた。

二例とも典型的な蝶形紅斑などは全くなし。私は高血圧屋なんでついでに腎臓も診る程度ですが、尿所見があると、時にこれは変だと紹介してSLEが二例でした。大昔に私は研修病院で内分泌専門指導医から、SLEは大学病院に必ず居ますが、市中病院ではまず見かけないとか言われたんですが、そんなことはない。尿所見は侮る勿れ、SLEも居ますよ。

IMG_7219.jpg
宮城蔵王が雲に隠れて見えません。もう直ぐ春です。陽射しが春。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0