So-net無料ブログ作成
検索選択

睡眠障害(Nocturnal sleep-related eating disorder) [一般臨床]

Nocturnal sleep-related eating disorderは、夜間起きだして台所やキッチンの食品を食べてしまうのですが、そのことを覚えていない。覚えていればnight eating syndromeらしいです。これ、眠剤のベンゾジアゼピン系の副作用だそうで、実際に、夜中に食べてそれを覚えてないという患者さんが居ました。

来月から、エチゾラム(デパス)やゾピクロン(アモバン)も一ヶ月投与という制限がつきます。このベンゾジアゼピン系(ゾピクロンは非ベンゾジアゼピン系)などは色々と副作用があり、処方したくない薬剤です。私も外来ではまず処方しません。副作用としてもっとも厄介なのは依存性ができることです。

エチゾラムは、ふらつきなど出て、転倒のリスクがあるがるから、もう止めましょうと述べて、何度高齢の患者から『飲まないと寝られません』と言われたことか、自分が処方もしてないのに止めさせる労だけ取るのは割に合いませんね、、、、

IMG_1592.JPG
 ここは話題の長沼の隣の伊豆沼です。まだ白鳥は来ていませんでしたが、もうすぐ飛来するでしょう。冬の使者です。写真では判りませんが、多数の渡り鳥が飛来して上空を編隊飛行しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: