So-net無料ブログ作成

患者さんはお客様じゃない [歳時記]

先日、外来で高血圧患者さんに、血圧を病院で測るのは当然ですと述べると、家庭血圧測っているんだから不要だという意識で、「客にその態度は無いだろう!」と立腹されました。で、患者さんはお客ではありませんと述べると、「じゃあ何なんだ?」と仰るので、「あなたは患者、私は医師、患者と医師の関係です」と答えました。

どういうわけか、患者様はお客様という概念が広まったようですが(誰ですかね?こんな概念を広めたのは、、)、これは誤った発想です。国民皆保険制度の下では患者はお客様でもなければ、尊大横柄傲慢な医師もありえない。病気を治療するための患者医師関係であって、いわゆるサービス業でもない。日本の国民皆保険制度の枠組みの中で成り立っている患者医師関係であって、俺は診察料払ったんだから客だという意識では真っ当な医療はできません。

Pasted Graphic.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0