So-net無料ブログ作成
検索選択

ガツンと下げるか?徐々にか? [高血圧]

もともとガツンと血圧を下げる主義の高血圧治療を行っていますが、高血圧患者の協力というかモチベーションがないとガツンとはなかなか下がりません。基幹病院で高血圧専門外来を担当していたときは、高血圧患者の治そうという意欲があったんでガツンと下げることが出来ました。

しかし、今の地方田舎病院の一般外来では、患者のモチベーションは高くなく、口うるさく言っても漬け物は食べるし、アルコールは減らないし、肥満のままだし、でなかなかガツンと下がる例に遭遇しません。そんな中で、先日、久しぶりに意欲のある患者が来てガツンと下がりました。

50代前半の男性で処方内容は少量の利尿薬と最大量のカルシウム拮抗薬の二種で、180/100mmHg前後の血圧が一気に正常化。本人曰く、かったるいと。それはそうでしょう、今まで時に200mmHgを越えることもあった血圧が一気に正常になればかったるい。

あと一ヶ月我慢すれば慣れるはず、慣れなければ別途考えるからと説明。本人はややかったるい程度で大丈夫だと。事前検査で二次性高血圧は否定されているし、合併症も無かった壮年層だからガツンと下げました。高齢者はマイルドに、壮年層はガツンと降圧が鉄則でしょうね。春には上手くすると降圧薬の減量が可能、二三年で降圧薬からの卒業も夢では無いと述べると喜んで帰って行った。

IMG_3626.jpg
 三陸の海 神割崎(宮城県)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: