So-net無料ブログ作成
検索選択

違和感 緩和ケアと喫煙 [歳時記]

日本ホスピス緩和ケア協会が禁煙強化に異論を唱えているらしい。死が迫るなかでせめてタバコくらいは吸わせても良いのでは?と。緩和ケアのことは門外漢ですし、ホスピスがなんたるかも知りませんが、このスタンスには違和感があります。病院敷地内禁煙は必要だろうし、他の患者さんから死に迫っているひとだから喫煙が許されるだという説明も不自然な感じです。医療機関である以上は禁煙は当然ではないのか?ホスピスの位置づけとはどんなものなのだろうか。死が迫っているならなんでも許されるのか?

passive_logo_dl.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0