So-net無料ブログ作成
検索選択

がん死の増える中国を見て [健康政策]

お隣の中国ではガン死がもの凄い勢いで増加しているようです。WHOではそのことを早くから警告していました。中国は急速な経済成長で、過度のアルコール摂取、ほとんど規制のない喫煙、運動不足、栄養の偏りなどで、昔で言う成人病、今の生活習慣病の蔓延ががんの跋扈を招いているようです。

恐るべき事にアルコールは年齢制限はない国ですし、タバコは一応は学童、生徒はダメとなっていますが、タバコの習慣は日本で言えば中学生あたりにピークがあるような国です。これに運動不足、過度の脂肪、肉、塩分の摂取ならがんはどんどん増えるでしょう。

日本では、やっと2020年の東京オリンピックに合わせて(先進国としてはお粗末な)禁煙強化を図っていますが、各界の反対意見が多いようで、頑張れ厚労省と言いたい状況です。喫煙の問題と、日本は塩分高摂取が課題です。禁煙と減塩を徹底するともっとがんは減るでしょう。そういった健康政策を今後もどんどん日本も推進しないといけません。

categoryImage.png


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: