So-net無料ブログ作成
検索選択

がん対策推進基本計画に欠けているもの [健康政策]

現在、審議中のようですが、がん対策推進基本計画に欠けているのは予防の概念です。欠けているというよりもやる気が無いというべきか?予防には一次予防、二次、三次とありますが、一次予防の部分が腰砕けというより腰が入ってない。検診の受診率向上(これも大事ですが)がメイン。これは二次予防ですわな。

問題は一次予防。最大の課題はタバコです。何度もここでも書いていますが、タバコ対策なくしてがん予防対策なしです。減塩や減アルコール、増運動もがんの予防になるでしょう。これらは知る人ぞ知る「健康日本21(第二次)」でしか具体的に扱ってない。国の啓発が足りないので誰も知らない計画。

日本の分煙状況の低次元さにWHO幹部が呆れていたようですが、がんの第一予防はおざなり。がんには誰だってなりたくない。検診受けてもがんが予防できるわけではない。すべてのがんが検診で早期発見早期治療になるわけではない。がんの一次予防をしっかりと啓発実施するのががん対策の絶対条件。

Pasted Graphic 4.jpg
懐かしい広報チラシ 知らないですよね、、、、

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0