So-net無料ブログ作成
検索選択

高血圧治療の本質的な疑問 非薬物療法と薬物療法には差がないのか? [高血圧]

いつも思っているのですが、高血圧療法の非薬物療法と薬物療法には予後には差がないのか?外来で生活習慣を是正すると、降圧薬から離脱卒業する患者は少なからず居ます。この非薬物療法、すなわち減塩、減体重、減アルコール、増運動で降圧薬から卒業した患者と、薬物療法で降圧している患者とでは予後が違うのではないか?

さらに、非薬物療法で高血圧から脱した患者は、もう高血圧患者とは扱われず調査研究対象とはなっていなのではないか?

IMG_4835.jpg
減塩、減体重、減アルコール、増運動を患者に指導している自分は、自ら非薬物療法を実践してこうなっている。亡母が高血圧症で私も血圧が上がりやすいのですが。勿論ドラッグフリーです。一番困難な非薬物療法は減量ですね。食欲は本能だとつくづく思います。

IMG_4674.jpg
人はパンのみにて生きるにあらず、されどもパンは食べたい(笑)。鰻重美味かった。減塩は三か月我慢すれば誰でも慣れます。運動はもともと私は運動好き。アルコールはチト難しいですが、アルコール依存症ではないので我慢可(毎晩飲むドクターは立派なアルコール依存症ですぞ!!)。でも、食欲はねえ、、歳を取ると食べるしか楽しみないし(苦笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0