So-net無料ブログ作成
検索選択

Enough With the Coffee Research and Other Distractions [疫学]

タイトルのようなエッセイコメントがMedscape Cardiologyに載っていました。最近の珈琲を飲むと全死亡率が減るとか心臓死が減るとかの観察研究についての批判です。チョコレートが身体に良いというのも批判していました。疫学ではバイアスや交絡を考慮するのが当然なんですが、まあ未だに面白可笑しい研究発表があるんですね。最後にもうかんべんしてくれよという感じで以下の文がありました。

Remedies
It's unlikely that an opinion column from one doctor will stem the onslaught of wasteful, distracting research studies. But some simple things may help lessen the distraction of overhyped research:

1) Journals could be more restrictive in their acceptance of weak papers and more transparent in listing the weaknesses of a study. Why not put limitations in the abstract?

2) Authors and journals should tone down the press releases. Please. I am far more likely to read and report on a study that exudes honesty in the lead paragraph of a press release.

3) Readers need to be more informed and skeptical about common biases. Think more about confounding factors and reverse causation. And always remember that correlation does not mean causation.

distractions とありますが、まあお楽しみというところで、こういう発表を引用したがるのは「サンマのほんまでっか?」に出て来るしょうもないタレントエセ研究者レベルでしょうね。えっ?貴兄も珈琲やチョコの都市伝説を信じていたんですか?ほんまでっか?情報リテラシーないん?ちゃうか?

IMG_6559.jpg
私は赤ワインポリフェノール都市伝説信じているので週に1回ワインデーです
 勿論 嘘です 美味しいから飲むだけ (^o^)






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント