So-net無料ブログ作成
健康政策 ブログトップ
前の10件 | -

日本のがん対策基本計画 [健康政策]

24日にがん対策基本計画を閣議決定していますが、肝心の受動喫煙防止は腰砕けでした。いつも思うのですが、このがん対策基本計画は、がんになってからの対策は華々しい注目を浴びるのですが、予防については非常に地味な扱いです。

ところで北海道は全国一の肺がん死亡率を誇る?地域ですが、やはり喫煙率が高いのですね。女性の喫煙率は北海道は突出しているようで、次が、やはり青森の女性だそうです。なるほどねえ、、、、道産子は喫煙についても大らかなんでしょうとは言ってられないのです。末恐ろしいですな、、北海道や青森の公衆衛生スタッフの奮起を期待したいですね。

塩分の取り過ぎは胃がんリスクを増やし、アルコールは大腸がんリスクを増やし、運動はがんのリスクを減らし、肥満もがんのリスクを増やすなどなど疫学的な知見はあるのですが、予防対策には消極的な扱い。高価ながん治療薬については注目を浴びるのですが、最大のがんリスクの喫煙対策については日本は未だに発展途上国並です。レトロだな、、、、

CIMG1230.jpg
 ところで、このblogも100万アクセスを超えました。大して更新もせずにチンタラやっていますが、今後ともよろしくご愛顧下さい。






共通テーマ:健康

健康教育? [健康政策]

地中海食と健康教育のところでちょっと触れましたが、健康教育のことです。豊かな階層と高学歴だと健康リテラシーが高いので、貧しい層や低学歴な層よりも健康度が高いのは公衆衛生的な経験則とも言えます。では、貧しい層や低学歴な層にも健康教育を強化すべきだとなります。その通りです。

でも、そうは簡単にいきません。健康とは一口に言っても、これは生き方の問題になります。たとえば、お金に対する考え方が、今、お金があればいい、先のことは考えない、今、金があるなら使ってしまう、なぜなら明日、その金があるとは限らない、だから今日使おう、、、という刹那主義であればどうでしょうか?

このスタンスは、お金に対してだけではなく、健康についてもそうだとするとどうなるか?今、酒が飲めるなら、今、タバコを吸えるなら、飲んでしまえ、吸ってしまえ、愉しいじゃないか!!明日の健康の為に我慢するなんぞは馬鹿だ、明日、病気なったら酒もタバコも出来ないじゃないか!!

おそらく、こういう考え方なってしまった大人を健康教育で対応するのは効率が悪いでしょう。だから止めろとは言いませんが。健康教育は成人になる前に子供の時に強化すべきではないか?と思います。生活習慣が完成する前の就学児にこそ健康教育は重要だと思うのですが、、、、

FullSizeRender 6.jpg
お盆休みにここで買ったアスパラとオクラがとても美味しかったのです


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

地中海食と健康教育 [健康政策]

心臓病が予防ができるのではないかと欧米では地中海食が評価されていますが、この地中海食を食べていても心臓病予防のメリットを受ける階層は、収入が高い層と高学歴の層であると最近の研究で出ていました。疫学の論文でCareNetで紹介されいましたが、原文は読んでいません。

これはどういうことでしょうか?色々と説はあるのですが、裕福な層で高学歴であれば、地中海食でも健康行動をよりとっているということでしょう。健康行動とは、健診を受けるとか、地中海食でもよりバランスをとったメニュウにするとか、健康を考えた生活にしているとか。

しかし、裕福でなくても、高学歴でなくても健康行動を取れればよろしいということです。いわゆる健康教育の重要性がここにあるのでしょう。でも、問題はここからなんです。それについてはいずれ、、、

IMG_6835.jpg
久しぶりの定義山五重塔 遠景 クリックすると拡大されます
左上にトンボも飛んでいます 見えますか?



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

日本一の短命県の明るい兆し [健康政策]

時々、日本一の短命県と話題となる青森県ですが、保健指標が向上しつつあると記事が出ていました。喜ばしいことです。青森に住んだ事もあるので、親近感がとてもある県です。でも、リスクのある飲酒率は悪化していますし、喫煙率や塩分摂取量はまだ未集計です。

保健行政側がやる気を出せば、なんとかなるでしょう。今までは放置か諦めムード?でしたから。やる気は結果でしめせ、やる気だけならサルでも出せるでしょうかね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

国民皆保険制度 [健康政策]

国民皆保険制度の維持は是非とも必要なのですが、そう思わない人々もいます。もっと自由に医療で儲けたいと思うかたも居ます。新聞社などでも日経新聞は国民皆保険制度に懐疑的なんでしょう。その日経新聞が「国民皆保険による医療、医師の半数「持続不能」 本社1000人調査」とネット記事に出しました。

アンケート方法は「日本の医師数の3分の1に当たる約10万人が登録する医師向け情報サイトを運営するメドピアの協力を得て6月中旬にインターネットを通じて実施」とあるんですが、そんなメドピアなんぞ知りません。知らないのは私だけか?

抽出方法はどうなのかな?選択バイアスじゃないのか?まあ、日本経済新聞の編集方針に合う調査結果だったんですかね?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

また青森か [健康政策]

2015年の年齢調整死亡率が発表されたようですが、男女とも最も低い死亡率は長野県。そして男女とも最も高い死亡率は、やはり青森県。青森は、塩辛い高塩分食で、これが短命の原因でしょう。青森はとにかく、なんでもかんでも塩っぱい。面白いのは長野も青森もリンゴの産地。同じリンゴの産地でもこれだけ違う。全国のリンゴ出荷量のダントツはもちろん、青森。そして第二は長野なんです。青森は毎回ワーストワンですが、いい加減になんとかしたら良いのにね。保健行政、健康政策、公衆衛生の見直しが必要なんでしょう。青森県には保健政策が無いのかな?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

禁煙強化 厚労省が譲歩か、、 [健康政策]

禁煙強化に抵抗する自民党に対して厚労省が譲歩しました。しかし、時限付きなので自民党のタバコ派は容認しない可能性大です。タバコ健康政策については、日本は発展途上国並です。自民党のタバコ派議員もレベルが低いですね。


愛煙家通信 No.1

愛煙家通信 No.1

  • 作者: 喫煙文化研究会(編)
  • 出版社/メーカー: ワック
  • 発売日: 2010/04/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

立派な文人のかたにもニコチン中毒は多いようで、、、、なるほどこの有名人もニコ中か?「愛煙家通信」という響きが昭和30年代?のレトロな感じで良いですね。絶滅危惧種とは言いませんが、終わっている世代でしょうなあ、、いえ、健康政策から終わっているという意味で他意はありませんが(笑)バカの壁の先生もそうなんですね、タバコバカを相手にしても仕方ないという発想なんでしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

がん対策推進基本計画に欠けているもの [健康政策]

現在、審議中のようですが、がん対策推進基本計画に欠けているのは予防の概念です。欠けているというよりもやる気が無いというべきか?予防には一次予防、二次、三次とありますが、一次予防の部分が腰砕けというより腰が入ってない。検診の受診率向上(これも大事ですが)がメイン。これは二次予防ですわな。

問題は一次予防。最大の課題はタバコです。何度もここでも書いていますが、タバコ対策なくしてがん予防対策なしです。減塩や減アルコール、増運動もがんの予防になるでしょう。これらは知る人ぞ知る「健康日本21(第二次)」でしか具体的に扱ってない。国の啓発が足りないので誰も知らない計画。

日本の分煙状況の低次元さにWHO幹部が呆れていたようですが、がんの第一予防はおざなり。がんには誰だってなりたくない。検診受けてもがんが予防できるわけではない。すべてのがんが検診で早期発見早期治療になるわけではない。がんの一次予防をしっかりと啓発実施するのががん対策の絶対条件。

Pasted Graphic 4.jpg
懐かしい広報チラシ 知らないですよね、、、、

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

日本はタバコ規制枠組条約を批准している [健康政策]

スクリーンショット 2017-04-07 15.09.11.png
 ちょうどLancetにタバコ規制の論文が載っていました。

タバコの規制に関する世界保健機関枠組条約              (タバコ規制枠組条約)
日本国は2004年3月9日に署名、6月8日に批准。条約は2005年2月27日発効。

第八条 タバコの煙にさらされることからの保護
1 締約国は、タバコの煙にさらされることが死亡、疾病及び障害を引き起こすことが科学的証拠により明白に証明されていることを認識する。
2 締約国は、屋内の職場、公共の輸送機関、屋内の公共の場所及び適当な場合には他の公共の場所におけるタバコの煙にさらされることからの保護を定める効果的な立法上、執行上、行政上又は他の措置を国内法によって決定された既存の国の権限の範囲内で採択し及び実施し、並びに権限のある他の当局による当該措置の採択及び実施を積極的に促進する。

受動喫煙防止強化の健康増進法改定は審議もされないのかね?情けない、、、、

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

がん死の増える中国を見て [健康政策]

お隣の中国ではガン死がもの凄い勢いで増加しているようです。WHOではそのことを早くから警告していました。中国は急速な経済成長で、過度のアルコール摂取、ほとんど規制のない喫煙、運動不足、栄養の偏りなどで、昔で言う成人病、今の生活習慣病の蔓延ががんの跋扈を招いているようです。

恐るべき事にアルコールは年齢制限はない国ですし、タバコは一応は学童、生徒はダメとなっていますが、タバコの習慣は日本で言えば中学生あたりにピークがあるような国です。これに運動不足、過度の脂肪、肉、塩分の摂取ならがんはどんどん増えるでしょう。

日本では、やっと2020年の東京オリンピックに合わせて(先進国としてはお粗末な)禁煙強化を図っていますが、各界の反対意見が多いようで、頑張れ厚労省と言いたい状況です。喫煙の問題と、日本は塩分高摂取が課題です。禁煙と減塩を徹底するともっとがんは減るでしょう。そういった健康政策を今後もどんどん日本も推進しないといけません。

categoryImage.png


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - 健康政策 ブログトップ