So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

暑い夏 汗腺機能強化? [歳時記]

暑い夏です。先日、気温35℃という酷暑の中、自転車漕いで峠を越して郊外の定義山の五重塔まで行ってみました。熱中症になるか?とは思いません。酷暑対策に運動がよろしい。普段、汗をかくトレーニングしていれば、汗腺機能が強化されて水さえ摂っていれば大丈夫の筈ですから。

もっともこんな日に自転車漕いで熱中症で倒れれば笑いもんです。あるいは年寄りの冷や水か、爺は身の程知らずで、認知症か?と疑われかねないですが。兎も角、運動の効果は筋力アップや持久力強化だけではない。汗腺機能も強化されて体温の恒常性もトレーニングできるのです。でも、こんな日に運動しろとは絶対に言いませんがね、、、、、

IMG_9663.jpg
 橋の欄干から五重塔が見える
コメント(0) 
共通テーマ:健康

日記を書くと健康になるそうだ、、、 [歳時記]

知りませんでしたが、日記療法というのがあるようです。これは簡単に言えば感情の発露手段で、これによって穏やかになり?それによって血圧も下がるとか?、、、ホントかね?動物療法とかもありますから、本当なんでしょう。でも不快なことを日記で書いていると益々、血圧が上がりそうですが、違うのかな?

https://www.newsweekjapan.jp/stories/technology/2018/07/post-10591_2.php

IMG_9635.jpg
 南三陸 さんさん商店街


コメント(0) 
共通テーマ:健康

帯状疱疹ワクチン [歳時記]

帯状疱疹ワクチンですが、私は還暦祝い?にやっておいた。10年くらいで効果は薄れそうだという話しなので、またやることになるんだろう。最近は不活化ワクチンも出たようです。今度はどうしようと思うけど、どういう間隔でやるべきか?還暦祝いに肺炎球菌ワクチンもやっておいたのですが、こっちは五年間隔か?

IMG_9640.jpg
宮城県雄勝のウニ丼 ワサビ醤油は最小限にしたけど美味かった


コメント(0) 
共通テーマ:健康

高齢者のNOAC 健診は受けるべきだろう [歳時記]

NOAC(DOAC)の処方で迷うのは高齢者です。これが難しい。NOACを処方していても脳梗塞を防げない例もあります。そういう例も見ましたが、その例は後遺症なく復帰したようで、ワルファリン管理となっていました。

そして当然のことながら出血もあります。あるもんだとわかっていても経験するのは嫌なもんです。それでも私は処方は続けていますが。迷うのは超?高齢者(85歳以上と便宜的にしますが)にNOACを処方するか?最近、身近で見聞したのは大の病院嫌いの高齢女性。バイアスピリン(と降圧薬)は服用していましたが、立派な脳梗塞で専門病院に入院となった。

初めは心房細動ではなく、PR延長のみ、暫くするとAV1度ブロック、さらに数年すると脈の不整があると循環器の専門病院で精査したが加齢によるものと経過観察(このとき85歳)。この次の年は健診受けず、そしてその翌年、心房細動になっていて脳梗塞と。不幸な例ですが、では、心房細動とわかったらCHADS2スコアでNOACを処方したか?どうかわかりません。NOACはあまり好きじゃないのでワルファリンでしょうけど。

でも、医者嫌いで健診も受けないくらいの高齢者には抗凝固療法しないだろうなあと、、、、良い薬や良い治療法があってもコンプライアンスが悪ければ意味が無いわけで、、、でも高齢で通院も大変だとなかなかなあ、、、、

IMG_9561.jpg
 沙羅双樹の花  ナツツバキですが
コメント(0) 
共通テーマ:健康

タバコと肺気腫 [歳時記]

有名な落語家が亡くなりました。ご冥福を祈ります。肺気腫で酸素の鼻眼鏡をしながら高座に出ていました。多分、タバコ好きなんだろうと思っていましたが、改めてネットで見るとストレスでタバコを吸って1日40本以上だったと。かつ、入退院を繰り返し、退院するとタバコを吸う良くない患者だったとか述べている。

自分はタバコ中毒ではなく、ストレスで吸っていただけで、そして止めるつもりもなかったとも。そうなんでしょう。大往生と言えるのでしょう。芸能人が亡くなると病気をおして頑張ったという面だけ強調して美談になると言えば言い過ぎか。

タバコで重病になっても、だからタバコを止めましょうという啓発をする芸能人はあまり居ません。いつも思うのは、私が好きだった名優ユル・ブリンナーの立派さです。肺がんの死の直前にタバコは害だという啓発キャンペーンを行いました。当時、余りに悲惨すぎるとこの啓発キャンペーンは中止になったとか。


コメント(0) 
共通テーマ:健康

タミフル解禁? [歳時記]

10代のタミフル投与が解禁されたようです。2007年からダメだったようで、なんと11年。しかも、春も終わるインフルエンザの流行シーズンが終わってです。この長い長い検討期間の経過の説明があるんでしょうか?もっと迅速に結論が出ないのか?長いなあ、、、、、HPVワクチンは検討期間は2〜30年くらいかかるのかな?

多分、子宮頸がんが他の先進国と比べて明らかに増えたというデータが出るまで悠長に検討しているんでしょうなあ、、、それでもやはり積極的勧奨はしないか?霞ヶ関では、延々と引き継ぎ事項として担当が代われば、先送りされる役人論理が優先されるんでしょう。

政治家は何かとスピード感を持ってとおっしゃるが、スピード感であって、現実の処理は決して決して迅速ではない。なかなか良い言い回しですな、、、、

IMG_8918.jpg

追記 CareNetの記事にも「2009年、オセルタミビル服用と異常行動の関係について、報告書がとりまとめられたが、明確な結論を出すことは困難とされ、現行の安全対策措置の継続が適当と判断された」とあります。この時点で、タミフルを10代に処方の際は十分な注意が必要である、特に投与初期には監視が必要で一人にはさせない等々の注意書きで良かったんじゃ無いのか?


コメント(0) 
共通テーマ:健康

今度はシナモンか? [歳時記]

ネットの医療記事を見ていたら、関節リウマチにシナモンが良いと出ていた。炎症を抑えるとか。シナモンはフランス語でcannelleという。発音はキャナルで、シナモンとは偉く発音が違うと思ったら、英語でcinnamonでシナモンに発音が近いし、cannelleに近い。それはさておき、私はシナモンが大好きです。

最近は、やたらと珈琲の効能が医学論文に載るのですが、珈琲中毒の私でもいささか食傷気味です。今度はシナモンか?と一瞬思いましたが、まあ、それほど一般的でないし話題としては続かないだろうとは思いますが。

Cinnamon Consumption Improves Clinical Symptoms and Inflammatory Markers in Women With Rheumatoid Arthritis. Journal of the American College of Nutrition. 2018 May 03;1-6.

IMG_8915 (1).jpg


コメント(0) 
共通テーマ:健康

MRワクチン [歳時記]

新百合ヶ丘に住んでいる末っ子から、ハシカのワクチンしていあるよね?とメールが来ました。勿論、してありますが、母子手帳でも確認。隣の町田でハシカの患者が出たとか。はしかワクチンは今は二回接種となっています(これは平成18年から)。が、1歳の後の小学校就学前の二回目をやってない世代がいる。30代以上の世代。

50代以上は予防よりも「かかる感染症」だった。私もその世代。小さい時に皆でかかれば二度かかりなし、、、とは今や無責任。重症化死亡例もあるわけで。しつこく述べるが、HPVワクチンの扱いはこれでいいのかね?子宮頸がんは一見すると感染症らしくないから問題無いのかね?

IMG_8913 (1).jpg
 予防できるワクチンがあれば、すべて予防接種するというスタンスですが、それが間違いとは思わない。接種率がその地域で95%以上だと集団予防が確立するはず。


コメント(0) 
共通テーマ:健康

HPVワクチン [歳時記]

未だに日本ではHPVワクチンが中途半端な扱いになっています。医療ネットを見ると、ドクターとオボシキひとのコメントにも反ワクチン派が多いのですが、本当にドクターかどうか不明ですが、、、なんともまあです。反ワクチンというスタンスがリベラルな感じと勘違いする連中も居るのか?

ワクチンに限らず、医療にはリスクが多少なりともあるのは事実です。しかし、このままでは先進国では珍しく子宮頚がんの多い国に日本はなるではないか?とっても残念なことです。


コメント(0) 
共通テーマ:健康

肺炎球菌ワクチン [歳時記]

自分にも肺炎球菌ワクチンの接種を勧める地方自治体の手紙が届いた。そういう年齢か?さて、どっちのワクチンにするか?一方は地方自治体の半額補助あり、他はない。ずらして両方接種という手もあるなあ。

IMG_7386.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:健康